汚泥発酵肥料 大地の素/「大地の素(だいちのもと)」は、食品製造工程で生じる副産物を主原料とした<br>肥沃な大地由来の発酵肥料です。大地の恵み、秘めた力を土壌に還元。

畑作・果樹園などの肥料として

  • ●安全に土壌に還元することができる発酵肥料です。
  • ●含有有機分が土壌環境を総合的に改善します。
  • ●融雪剤として散布すると、水分を含み黒さを増し融雪効果アップ。融雪後には土と混ざり、有機肥料として効果を発揮します。
  • 注)汚泥発酵肥料のため、緑地、農耕地以外には、散布できません。

畜産糞尿の発酵促進に

  • ●畜産糞尿と混合することで発酵を促進させます。
  • ●混合後、適時切り返しを行うことで内部温度が上昇します。
  • ●切り返し後、畜産糞尿の温度が65~75℃に上昇することにより、安全で衛生的な堆肥になります。

■製造過程について

製造過程チャート

※上記の図をクリックすると拡大画像をご覧にただけます。

■原材料・製造方法・主要成分について

[原材料・製造方法の特徴]

  • ●食品製造工程で生じる副産物が主原料です。
  • ●「大地の素」は、有機汚泥、食料残渣他を微生物の力にて好気発酵し、完熟させた製品です。
  • ●28日間一次発酵にて、内部温度を65~75℃まで上昇させています。この内部温度上昇により、安全で衛生的な堆肥になります。
  • ●一次発酵後に分級(ふるい分け)を行い、二次発酵させ、安定化させます。その結果、最終含水率30%程度の汚泥発酵肥料「大地の素」となります。
  • ●「大地の素」は、直火乾燥しておりませんので、有機物を豊富に含んでおります。

[施用作物]

●畑作物全般 ●果樹 ●園芸作物 ●ほか

[主要成分]注)分析例

窒素全量 2.47%
リン酸全量(P2O5) 2.26%
加里全量(K2O) 0.66%
カルシウム(CaO) 2.81%
炭素 14.3%
炭素窒素比 5.8
34.8mg/kg
亜鉛 184mg/kg
含水率 31.1%

汚泥発酵肥料登録番号 生第100282号

保証成分ではありません。受け入れる原料により、変動する可能性があります。

[販売単位]

●バラ m3単位

Special Contents

Products

Аîē

Access to Information

p|@ɊÂ̌J

Industrial Safety and Health

Sւ̎g